世界から学ぶ、ゴルフのコツ

一人一人がクリエーター!NsFarm@マルチクリエイター

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2015/12/30 ゴルフ

今回の動画レッスンは、クリスマススペシャル。全 12 回に渡って"改善すべき間違ったゴルフスイング"を紹介しています。

第 11 回は、

「アーリーリリース」についてです。

世界の動画レッスンを練習に取り入れて最速で 100 切り、90 切りを目指そう !

 Me and My Golf って何 !?

「Me and My Golf」は、アンディとピアーズが UK で運営しているゴルフアカデミーです。オンライン、オフライン問わずゴルフが向上する情報をゴルファーに届けその内容の充実ぶりが高く評価されています。

世界中にファンを持ち、多くの上達を望むプレーヤーに支持され続けています。

Me and My Golf

左がピアーズプロ。右がアンディプロ。

<出典>:https://meandmygolf.com

レッスン動画:11th SWING FAULT OF CHRISTMAS. FIX YOUR EARLY RELEASE


アーリーリリースとは、

"手首のコックが早くほどける"

状態です。

キャストとも言われます。

ハーフウェイダウン以降シャフトがしならない原因になります。

プロは、

"ダウンスイングからハーフウェイダウンかけてコックが強まり"

ます。

反対に飛距離の出ないアマチュアは、

"ダウンスイングからハーフウェイダウンかけてコックがほどけ"

ます。

究極、飛距離の出る出ないは、

"この手首(リスト)の使い方ひとつで決まる"

と言って良いほどです。

タメを作ろうと手首を柔らかく曲げてみたけどうまくいかない人は反対のことを意識してみると良かったりします。

つまり、

"ノーコック"

を意識してみることです。

アーリーリリースは言葉通り、

"早すぎる"

のが最大の欠点。

トップで作ったコックがほどけてしまうということは、逆にトップではコックを作らずスイングすることでかえってハーフウェイダウンで適度にコックが形成されることがあります。

そこからの C 字インパクト(シャフトの逆しなり)が飛距離のポイントです。

パク・インビのスイングが参考になります。


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

> 千葉県
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

Food × Sports × Heart = Great Life ! | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ