世界から学ぶ、ゴルフのコツ

一人一人がクリエーター!NsFarm@マルチクリエイター

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2015/11/27 ゴルフ

今回の動画レッスンは、

「リスト(手首)とフェイスの関係」のレッスンです。

世界の動画レッスンを練習に取り入れて最速で 100 切り、90 切りを目指そう !

レッスン動画:CORRECT WRIST SET DURING THE GOLF SWING


トップで形成されるリスト(手首)の形を海外では次の 3 種類に分けます。

・Flat wrist

・Bowed wrist

・Cupped wrist

「Flat wrist」は、手首が真っすぐに伸びた理想的な形です。フェイスがスイングプレーンに対して"スクエア"になります。

「Bowed wrist」は、手首が手のひら側に折れた形です。この形をしている有名な選手は「ダスティン・ジョンソン」です。フェイスはスイングプレーンに対して"クローズ"になります。

「Cupped wrist」は、手首が手の甲側に折れた形です。フェイスがスイングプレーンに対して"オープン"になります。

ドロー、フェードを打ち分ける時にフェイス面のコントロールをするのはリスト(手首)のお仕事です。

手首を甲側、手のひら側に折ったり伸ばしたりと色々試してフェイスの向きを確認してみましょう。

ハンク・ヘイニーによるダスティン・ジョンソンのスイングの特徴


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

> 千葉県
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

Food × Sports × Heart = Great Life ! | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ