世界から学ぶ、ゴルフのコツ

一人一人がクリエーター!NsFarm@マルチクリエイター

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2016/1/10 ゴルフ

今回のレッスンは、

「300 ヤードを超えるためのタメ(ラグ)とリリース」のレッスンです。

世界の動画レッスンを練習に取り入れて最速で 100 切り、90 切りを目指そう !

 Me and My Golf って何 !?

「Me and My Golf」は、アンディとピアーズが UK で運営しているゴルフアカデミーです。オンライン、オフライン問わずゴルフが向上する情報をゴルファーに届けその内容の充実ぶりが高く評価されています。

世界中にファンを持ち、多くの上達を望むプレーヤーに支持され続けています。

Me and My Golf

左がピアーズプロ。右がアンディプロ。

<出典>:https://meandmygolf.com

レッスン動画:Drive The Golf Ball 300 Yards!


ドライバーで効率的に飛ばせることはスコアメイクにとって大きなアドバンテージになります。

(何より飛んだ方が楽しいですし、、、)

ドライバーで飛距離を出すためには、

タメ(コック、ラグ)とリリース(C 字インパクト、シャフトの逆しなり)

が必要になってきます。

動画でアンディは、

ハーフフェイダウンまでタメたクラブを右手で押してリリースする

動作をしています。

これは、

前倒しとかフォアアームローテーション

とか呼ばれている動きです(参照:クォーター理論)

この動きによってシャフトにストレスが掛かりインパクトの前にシャフトが逆に撓り、シャフトの力を利用することができます。

シャフトのしなりを利用することで効率的かつ楽に飛距離を出します。

そのため、プロのインパクトは、皆"C 字インパクト"になるのです。

正しく前倒しするアームローテーションがキモ

です。左肘を支点に左回転するイメージです。

「タメは意識して作るというよりは、クラブを前倒ししようとすると勝手に出来るもの」

と言っても良いくらいです。

シャフトの力を利用すれば筋トレすることなく今より飛距離が伸ばせます。


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

> 千葉県
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

Food × Sports × Heart = Great Life ! | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ