Golf Create

NsFarm@動画クリエイター兼エンジニア

↓高機能動画編集ソフト DaVinci Resolve のチュートリアル動画を配信中↓

 NsFarm チャンネルはこちら

2016/10/1 ゴルフ

皆さんこんにちは。いつもご訪問頂きまして心より感謝申し上げます。

今回のレッスンは、

「アーリーエクステンション改善」のレッスンです。

世界の動画レッスンを練習に取り入れて最速で 100 切り、90 切りを目指そう !

How to Build a Consistent Golf Swing - Keep Your Posture

※画像の参照、https://www.youtube.com/watch?v=WClgtWSUeGE

"アーリーエクステンション"

アマチュアゴルファーに見られるもっとも改善したいスイングひとつです。

アーリーエクステンション

アーリーエクステンション

インパクトで腰が前(ボールの方向)に動いて体が垂直になってしまうスイングです。

一番の弊害は、

"パワーロス"

スイングプレーンがずれることによりボールに最大限の力を加えることが出来ずに飛距離が出ないのです。

できるだけ効率的に飛ばしたいですよね〜。

ってなわけで今回のクレイプロの

"ヘリコプター体操"

を使ってアーリーエクステンションを改善しちゃいましょう。

やり方は、とっても簡単(・∀・)b。

お部屋で簡単に出来る体操です。

まず、アドレスした状態で両手を左右に広げて体を回転。

トップの位置まで持って行きます。

ヘリコプター体操

ヘリコプター体操

そして、フォローの位置まで体を回転させます。

ヘリコプター体操

ヘリコプター体操

ポイントは、

"前傾角度のキープ"

「アーリーエクステンション」は、アドレスで作られた前傾角度がキープできず垂直に起きてしまうスイングです。

"前傾角度"に 1 点集中して鏡を見ながら何度も何度も繰り返しやってみて下さい。

繰り返し行うことで

"体が"

覚えてくれます(・∀・)b。

実際にやってみると

「こんなにも下を向いている感じなんだ〜」

と感じる方もいると思います。

頭の中にあるイメージと実際の体の動きには結構ギャップがあるものです。

"スイング改造 = 脳と体のギャップを埋める作業"

とでも言えるでしょう(・∀・)b。

自宅で行うスイングチェック、練習前の準備運動に是非活用してみて下さい。


関連記事

contens

New 2019-2020 年、「ジェネシス・オープン」を制したアダム・スコットの優勝ドライバー。
New コブラの 2020 年モデル、New SZ(SpeedZone) ドライバーが発表されました。
New テーラーメイドの 2020 年モデルは SIM ドライバーとシリーズ名変更!?
New キャロウェイの 2020 年モデルは、、、Mavrik ってマブリック!?
2019-2020 年、「WGC-HSBCチャンピオンズ」を制したローリー・マキロイの優勝ドライバー。
2019-2020 年、「ZOZO CHAMPIONSHIP」を制したタイガー・ウッズの優勝ドライバー。
2019-2020 年、「セーフウェイオープン」を制したキャメロン・チャンプの優勝ドライバー。
本間ゴルフがミート率重視の XP1 シリーズを発表。
タイガーが New テーラーメイド MG2 ウェッジを実践投入!?
【伝説のクラブセッティング】2019 年の「全英 AIG 女子オープン」を制した渋野日向子の使用クラブ。
【今度は生フェース!?】 2 代目に突入のテーラーメイドミルドグラインド2ウェッジの情報です。
【ギヤガイド】 PXG(パーソンズ) 0311 ST アイアン。ST は何の略!?
【ギヤブログ】 軽量タイプのタイトリスト TS1 ドライバーが出るそうですよ。
2018-2019 年、「全米プロゴルフ選手権」を制したブルックス・ケプカのクラブセッティング。
アプローチでトップする理由と対処法。
結論。「C字インパクト」じゃなきゃ飛ばない。
フックをドローに変える 3 要素。
【アンディ流】ボールシェイプのキーワード。

Golf Create、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

ソフトウェアエンジニア視点の奥深さ。

でも、どこかオシャンティ感のある動画編集方法を配信しているチャンネルを運営しています ↓

 NsFarm チャンネルはこちら

チャンネル登録ヨロシクです!

Ns Farm TOP DaVinci Resolve Create TOP Golf Create TOP