Golf Create

一人一人がクリエイター!NsFarm@Webクリエイター

↓DaVinci Resolve のチュートリアル動画を配信中↓

 NsFarm チャンネルはこちら

2016/8/12 ゴルフ

皆さんこんにちは。いつもご訪問頂きまして心より感謝申し上げます。

今回のレッスンは、

「左手首の使い方」のレッスンです。

世界の動画レッスンを練習に取り入れて最速で 100 切り、90 切りを目指そう !

Golf Follow Through | The Left Hand Fold

"プロのインパクトのダイナミックロフトは、クラブのロフトの 30% 減になる"

とクレッグプロは解説しています。

例えば、45°の PW の場合インパクト時のダイナミックロフトは 31.5°になる計算です。

何故かというとプロのインパクトは(アイアンの場合)、

※画像の参照、https://youtu.be/GcescJf-ncw

プロのインパクト

プロのインパクト

シャフトがターゲット方向に倒れ、ボールを上から押しつぶしているからです(・∀・)b。

この時点で左手首はまだフラットです。

プロはストロングロフトのアイアンを使わなくても

"スイングでストロングロフト"

に出来る為、低く打ち出しやがて上昇するアイアンショットを打つことが出来るのです。

そして、インパクトで

"左手首を甲側(前)"

に伸ばすことによりクラブをリリースします。

プロのリリース正面

プロのリリース正面

プロのリリース前面

プロのリリース前面

リリースがうまく出来ると左手首は甲側に折れてきます。

プロの左手首の折れ方

プロの左手首の折れ方

リリースする時は、腰を上に切り上げて左サイドに腕、クラブをリリースさせる

"スペース"

を作ることも大切。とクレッグプロは指摘しています。

リリースする時のスペース

リリースする時のスペース

俗にいうビジネスゾーンで、

"ラグ(タメ) → リリース"

という基本動作を徹底的に体に染み込ませるとプロのようなスイングに近づけそうです。


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

ソフトウェアエンジニア視点の奥深さ。

でも、どこかオシャンティ感のある動画編集方法を配信しているチャンネルを運営しています ↓

 NsFarm チャンネルはこちら

チャンネル登録ヨロシクです!

Ns Farm TOP DaVinci Resolve Create TOP Golf Create TOP