世界から学ぶ、ゴルフのコツ

一人一人がクリエーター!NsFarm@マルチクリエイター

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2016/6/5 ゴルフ

皆さんこんにちは。いつもご訪問頂きまして心より感謝申し上げます。

今回のレッスンは、

「リディア・コのスイング解説動画」をもとにゴルフスイングのポイントを学んでみようと思います。

世界の動画レッスンを練習に取り入れて最速で 100 切り、90 切りを目指そう !

Lydia Ko Golf Swing Analysis - 5 Moves That Make Her Great!

リディア・コのスイングには 5 つの素晴らしい"ポイント"があると解説されています。

順番にポイントを見てみましょう。

ここが一流 1: 背骨の傾きの動き

リディア・コのアドレスは他のトッププロ同様背骨が右に傾いています。

この傾きインパクトではさらに傾きの度合いが"強く"なります。

そしてフォローではまっすぐになりバランスのとれたフィニッシュになっています。

ここが一流 2: 十分なショルダーターン

バックスイングにおける肩の回転は 90°を超えています。

一方腰の回転は 45°程度に抑えられしっかりと体が捻転されています。

ここが一流 3: ラグ(タメ)

トップにおけるシャフトと左腕との角度はおよそ 90°。

そして、ダウンスイングが始まるとこの角度が増加します。

このラグ(タメ)があることによってリリースでヘッドが加速します。

ここが一流 4: リリース後の胸の方向

手首を開放しリリースが終わりシャフトが左下 45 °の位置に来たとき両腕はほどよく伸びています。

この時左胸はシャフトの方向(左下 45°)を向いています。体の正面でインパクトを迎えた証拠です。

ここが一流 5: 左サイドの壁

インパクトでは、「左足、左腰、左肩」で壁を作りヘッドを加速させています。

この「左足、左腰、左肩」のラインは若干左に傾いています。

リディア・コのスイングはゴルフスイングの基本、基礎が詰まったとても参考になるスイングです。

自分のスイングと比較しながら真似できるところはどんどん取り入れて練習してみましょう。


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

> 千葉県
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

Food × Sports × Heart = Great Life ! | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ