世界から学ぶ、ゴルフのコツ

一人一人がクリエーター!NsFarm@マルチクリエイター

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2015/5/11 ゴルフ

今回は、LPGA 女子プロゴルフでピンクパンサー(最近はあまり言わないかなぁ、、、)の愛称で活躍中の「ポーラ・クリーマー」がハイブリッドクラブ(ユーティリティー)の打ち方を解説した動画の紹介です。

動画中に「ドローとフェード」の打ち方を解説してくれてますが、ツアープロのレッスンを見るといつもあることに気が付きます。それは、

です。

これは、静止しているアドレスは説明しやすく、とても速い動きのインパクトはなかなか理屈を説明するのが難しく感覚的なウェートが多く占めているからかもしれません。最近は、カメラの発達で大分インパクトの真実が見えてきています。

ボールの弾道は D-Plane(プレーン)の理論(「クラブ軌道・フェースの向き・入射角」)によって決まりますが、それを生み出す過程はかなり感覚的な要因があるように思います。

ポーラ・クリーマーはハイブリッドでドローを打つ時は、「ボールを真ん中に置き、スタンスをクローズにしてインパクト後にクラブをリリースする」、フェードを打つ時は、「ボールをセンターに置き、スタンスはわずかに開きインパクト後は打ち込んで終わり」、「大きな違いはフォロースルーにある」と表現しています。

動画: Paula Creamer: My Hybrid Basics

まとめ

おそらくゴルフが上達する為には、基本的なことをしっかりと理解した上で「実践⇒検証⇒応用」を子供の用に無邪気に楽しみながら行う必要があると思われます。そして、これを繰り返し、繰り返し行うことで少しずつ成長しある時、覚醒したようにギュイーンと伸びる瞬間を体験できるような気がします。


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

> 千葉県
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

Food × Sports × Heart = Great Life ! | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ