世界から学ぶ、ゴルフのコツ

一人一人がクリエーター!NsFarm@マルチクリエイター

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2015/04/09 ゴルフ
オーガスタナショナル ドライビングレンジ 練習場

<出典>:Rehearse Your Round

初めに質問です。「ラウンド前の練習、あなたは何か目的をもって出来ていますか」。もっというと、「軽く筋肉をほぐしてから、その日プレーするコースをイメージして必要とされるショット練習をしていますか」。しっかりと"準備"することが良いスコアで回る為には必要です。

私が、42 回目のマスターズに挑戦した時の例を紹介します。マスターズが開催されるオーガスタナショナルは距離が長く右から左へドッグレッグするコースが多い為、飛距離が稼げコースなりに打てるドローボールが大きなアドバンテージになります。仮に距離が残ってしまった場合には、セカンドショットをハイブリッドで打たなければいけないホールがたくさんあることも知っていました。そこで、ハイブリッドクラブを入念に確認することを決めました。オーガスタのグリーンはとても固く、速いので普段より高いボールが要求されます。直前練習では、納得できる球が打てるまでハイブリッドで球を打ち、「自身を持ってコースに向かおう」と決めました。

もう一つ、オーガスタで苦しめられるショットは、アーメンコーナー 12 番ホールのパー 3 のティーショットです。このホールは非常に高い精度の距離のコントロールが要求されます。短ければ池につかまり、大きいとトラブルになります。

オーガスタナショナル 12 番ホール

<出典>:Pick Your Route Before You Start

このホールでは 7 番アイアンで打つと決め、ドライビングレンジでは実際のコースをイメージしながら試合で打ちたい理想的な球筋を確認しながら練習することにしました。それが自信につながります。

多くプレーヤーは、ラウンド前に十分な準備をする練習に時間をかけないようです。ちょこちょこっと大急ぎでウォームアップして、コースに向かう姿をよくみます。

トム・ワトソンがすすめるラウンド前の練習法

  • ウォーミングアップには少なくとも 30 分は時間をとる。

  • 最初の 15 分は、ショートゲームで感覚を掴む。

  • 残りの 15 分は、目的をもってコースで必要な球を打つ。

今回の内容が収録された動画


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

> 千葉県
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

Food × Sports × Heart = Great Life ! | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ