世界から学ぶ、ゴルフのコツ

一人一人がクリエーター!NsFarm@マルチクリエイター

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2018/2/11 ゴルフ

皆さんこんにちは。いつもご訪問頂きまして心より感謝申し上げます。

韓国の女性レッスンプロのエイミープロによる体に負担が少なくかつ効率的なスイング作りのための動画レッスンの解説です。

エイミープロ プロフィール

エイミープロ プロフィール

※参照、golfwithaimee.com

3 姉妹の末っ子。幼い頃からスポーツ万能でさまざまなスポーツを体験しながら成長。アウトドア好きでスーパーアクティブ。6 才でゴルフに出遭う。ジュニア時代からプロになるまで世界中の競技を転戦し、2004 年にプロ転向。その後、長引く足の故障によりティーチングの道へ進むことを決意。レッスンでは自らの故障経験をもとにジュニアからシニアまで体に負荷の少ない効率的なスイング作りのレッスンが受けられると好評。今では韓国ゴルフ界のスター的存在に。近年ユーチューブによるレッスンを開始。

今回のレッスンは、

「"テンプラ"の防ぎ方」のレッスンです。

エイミープロと一緒に怪我を予防し安定してボールを飛ばすスイング作りにチャレンジしてみましょう。

 レッスン動画:Driver Pop Up | Golf with Aimee

※以下画像の参照、Youtube

ゴルフのミスショットの一つ"テンプラ"(フェースの上部に当たってボールが高く上がってしまうドライバーのミスショット)。海外では、「Pop up shot(ポップアップショット)」、「Sky ball(スカイボール)」などと呼ばれています。

ボールが急激に高く上がり飛距離を大きくロスしてしまう"テンプラ"。ポイントを抑えてしっかり防ぎたいミスショットの一つですね。ではではエイミー流のテンプラの原因と対策を早速見てみましょう~。

まず原因ですが、エイミープロは体のツッコミ過ぎによる鋭角なスイングプレーンを指摘しています。

テンプラの原因

テンプラの原因

鋭角なダウンスイングになってしまう原因の一つはアドレス。

テンプラの原因となるアドレス

テンプラの原因となるアドレス

ドライバーショットではボールは左足かかと延長上におくのが一般的そしてそのボールに対してアドレスする意識が強すぎると腰が開き、背骨が左に傾いたアドレスになりがちです。右サイドが左サイドより高くなっていないか確認してみましょう。

正しい背骨の傾き

正しい背骨の傾き

このようにドライバーショットでは背骨がターゲットに対して右に傾いていることが大切だとエイミープロは指摘しています。これによって打ち込み過ぎを防ぎ正しくボールを上昇軌道で捉えやすくなるとのこと。

でもでもこの"背骨の傾き"意識しすぎると逆に弊害になることも、、、イメージとしては"ごくごくわずか(3°程度)"な傾きを意識することが大切のようです。例えば、

首が傾いている

✕首が傾いている

意識しすぎて首が傾いてしまったり、

腰の突き出し

✕腰の突き出し

腰をターゲット方向に突き出すことは"NG(やり過ぎ)"

テンプラを防ぐ体重配分

テンプラを防ぐ体重配分

あくまで 3°程度のわずかな傾きを意識。体重配分で言うと「右足(53%):左足(47%)」程度のイメージで OK のようです。

何事もやり過ぎは禁物ですね~。「過ぎたるは及ばざるが如し」ですね~。

インサイドにテークバックし過ぎないかチェック

インサイドにテークバックし過ぎないかチェック

最後に、背骨が右に傾くとテークバックでインサイドにクラブを引きやすくなってしまうそうです。鏡や動画で撮影してみてオンプレーンになっているか最終チェックしてみましょう♪


関連記事


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

> 千葉県
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

Food × Sports × Heart = Great Life ! | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ