Golf Create

一人一人がクリエイター!NsFarm@Webクリエイター

↓DaVinci Resolve のチュートリアル動画を配信中↓

 NsFarm チャンネルはこちら

2018/10/25 ゴルフ

皆さんこんにちは。いつもご訪問頂きまして心より感謝申し上げます。

このページでは、

TPT Golf の MKP シャフト

の情報をまとめています。

 ハイキックポイントがウリ!?

TPT Golf さんというメーカーさんに MKP シャフトってのがあるようです 

「ハイキックポイントを好むゴルファーですか?」

って言われているように、低弾道かつしっかりとした"硬さ"にフォーカスされたシャフトのようです。

ただハイキックポイントといっても"MKP"の M は "Mid"を示していていわゆる"中調子"のようです。もう一つラインナップにある LKP の L はキックポイントが "Low" つまり、先調子のシャフトということですね。

 他にどんな種類のシャフトがある!?

下は、TPT Golf さんが提供しているシャフトの一覧表。

TPT Golf シャフトスペック表

TPT Golf シャフトスペック表

<出典>:TPT Golf

まずは、Model(Series) によりスイングスピードでカテゴリー分け。15 シリーズから 19 シリーズまであり数値が小さい 15 シリーズがスイングスピードが速い方向けのようです。

そして、各シリーズの中にキックポイントを

・LKP(ローキックポイント)

・MKP(ミッドキックポイント)

トルクを

・LT(ロートルク)

・MT(ミッドトルク)

重さを

・LW(ローウェイト)

・SW(スタンダード!?ウェイト)

に分けています。シャフト長は 46 インチで統一されています。CPM というのは"Cycles Per Minute"の略で1分間に何回揺れ動くかを計測した数値でいわゆる"振動数"。ちょっとむずかしいですが数値が高いほど硬いシャフトと言えるそうです。

ってな感じで型番の意味はわかってしまえば結構わかりやすいですね 

例えば、「15 LKP-LT-LW」は、スイングスピードが 105-120 mph 方向けでローキックポイント、ロートルク、ローウェイト仕様って感じになります。

 まとめ

TPT Golf は、スイスを拠点にする繊維系の会社NTPT から展開された会社のようです。なんだか技術力がありそうです。

実績としては、ジェイソン・デイが使用して優勝するなど PGA ツアーにも徐々に影響力を与えてきています。"先調子と中調子"を軸に 15~19 のシリーズを提供する TPT シャフト。これからちょっと注目したいシャフトです。その MKT シャフトの情報でした。

デザイン的にはシンプルで良い感じです。

 ゴルフウェア情報

 「みんなのレビュー!」コーナー。

TPT Golf の MKP シャフトについてあなたの評価&レビューをコメント下さ~い!

HTML Comment Box is loading comments...

※リンクは「楽天市場」、「Amazon」へ移動するものがあります。


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

ソフトウェアエンジニア視点の奥深さ。

でも、どこかオシャンティ感のある動画編集方法を配信しているチャンネルを運営しています ↓

 NsFarm チャンネルはこちら

チャンネル登録ヨロシクです!

Ns Farm TOP DaVinci Resolve Create TOP Golf Create TOP