Food × Sports × Heart = Great Life !

一人一人がクリエーター!NsFarm@マルチクリエイター

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2019/5/8 ブログ

皆さんこんにちは。いつもご訪問頂きまして心より感謝申し上げます。

先日、DaVinci Resolve16 を使って、

"Planar Tracker(平面トラッキング) の使い方"

を紹介した Youtube 動画を作成しました。その内容をこのブログでフォロー及びまとめてみたいと思います。

「知っていると便利なチョイテク」情報の共有や「こんなん作ったぜぃ」っていう作品紹介みたいなもので密かに盛り上がると嬉しいです。

基本「楽しむぜぃ」っていうスタイルでツイッター インスタグラム もやってますので気が向いたらフォローしていただけますと嬉しいです 

 レビュー動画

【DaVinci&Fusion】動くチークペイント!Planar Tracker の使い方 | DaVinci Resolve 16

Planar Traker は、まず選択範囲を指定します。そして、その中の無数のトラッキングポイントを追尾します。 Tracker とはまた違った持ち味でトラッキングを設定出来ました。

はめ込み動画も簡単に作成出来、正確なマッチムーブを実現してくれるツールということがわかりました。

今回は時折笑顔を見せる子供の頬の動きに合わせてチークペイントをマッチムーブさせることに挑戦してみました。色々試して最終的に"ほうれい線"にトラッキングエリアを指定したら結構うまくいきました。また、Corner Pin は台形型にすると奥行き感がある程度出ることがわかりました。

ペイントのブレンド方法や、Blur、Color Corrector という Fusion(フュージョン)でぼかしと色味調整が出来るノードも使ってみましたので参考にしてみてください。

無料機能でここまで出来るようになった DaVinci Resolve 16。20109/5/8 現在、"PUBLIC BETA 版"のため少々安定せず落ちるバグがあるようですがこれからの改良に期待です。

 まとめ

今回は、"Planar Tracker"というノードを使用してみましたがノードを一つ一つ覚えていくたびに DaVinci Resolve の"奥深さと楽しさ"が実感できます。

まだまだ未使用の機能、ノードがあると思うので一つ一つ覚えてダビニスト(Davinist)&フュージョニスト(Fusionist)&カラリスト(Colorist)の道を歩んで行きたいと思います。

それでは!

 みんなのコメントコーナー

皆さんとの技術&作品共有の場になれば幸いです。

HTML Comment Box is loading comments...

関連記事


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

Ns Farm、TOP Golf Create、TOP Basket Create、TOP Trade Create、TOP