Food × Sports × Heart = Great Life !

一人一人がクリエーター!NsFarm@マルチクリエイター

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2019/6/30 ブログ

皆さんこんにちは。いつもご訪問頂きまして心より感謝申し上げます。

先日、DaVinci Resolve16 を使って、

"Expression(エクスプレッション) と Camera(カメラ) 3D の使い方"

を紹介した Youtube 動画を作成しました。その内容をこのブログでフォロー及びまとめてみたいと思います。

「知っていると便利なチョイテク」情報の共有や「こんなん作ったぜぃ」っていう作品紹介みたいなもので密かに盛り上がると嬉しいです。

基本「楽しむぜぃ」っていうスタイルでツイッター インスタグラム もやってますので気が向いたらフォローしていただけますと嬉しいです 

 レビュー動画

【DaVinci&Fusion】Expression と Camera(カメラ) 3D の使い方 | DAVINCI RESOLVE 16

作品例としては、

「Expression と Camera 3D」

を使って

"デジタル紙吹雪"

のエフェクトを作成してみました。

赤、緑、青に色づけられたデジタル紙吹雪が「左右にひらひらと動きながら上から舞い降りてくる」。そんなものを表現したかったのです。

Shape3D を 2 つ用いて表面と裏面で色が違う紙を作成してみました。背面通しを重ねた時裏面が表示されなかったので少しハマりました。

Contorols の Visibility というパラメータに"Cull faces"というパラメータがあり、Front または、Back のチェックボックスにチェックを入れるとその面が間引かれる(削除される)パラメータでした。これを利用することにしました。

アニメーションは、Expression を使ってみましたが、DaVinci Resolve16 の Expression は、"Lua 言語"が使用されていました。

変数、関数、演算子などはシンプルで何かしらのプログラミング経験者には理解は難しくないかもしれませんが、まったくプログラミング経験がない方にとっては"数学、算数の式"みたいなものをイメージすると少しわかりやすいかもしれません。

今回つけたかった動きは規則的な(周期的な)動きだったので"sin 関数"を使用することにしました。

sin 関数は時間軸に対して、1 と -1 の間で連続した動きをしてくれます。振幅、周期の変更方法も動画で紹介しています。今回は値がそのまま動かしたい角度になることを利用しました。

sin 関数に"time"という変数をしようしました。DaVinci Resolve では、「time イコール フレーム番号」になります。ちょっと分かりづらい名称です^^;

sin 関数は、90°、180°、270°、360°といった角度で調整しやすいので新規で作成した"New Fusion Composition"のデュレーションは、6 秒にしました。プロジェクトのフレームレートを 30 FPS に設定したので 6 秒✕30 フレームで 180(フレーム、度)になる計算です。

紙吹雪は、赤、緑、青をそれぞれ 1 枚ずつ作成して Duplicate3D ノードを使用して各 300 枚複製しました。Jitter パラメータでばらつきを与え全体的に広がりをもたせました。

あとは、ライティングをしてカメラで撮影して~で楽しみました。

 今回使ったノードの紹介

・Shape3D ノード

・Merge3D ノード

・Duplicate3D ノード

・Camera3D ノード

・Renderer3D ノード

・PointLight ノード

・SpotLight ノード

 まとめ

各所で結構ハマりましたが、ハマった分だけ成長出来たと思います^^

制作しながら新しいノードやパラメータ、操作方法などまた新しい発見が今回もあり嬉しかったです。

試してみて皆様の新しい発見等ありましたら是非教えてくださいね!

それでは!

 みんなのコメントコーナー

皆さんとの技術&作品共有の場になれば幸いです。

HTML Comment Box is loading comments...

関連記事


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

Ns Farm、TOP Golf Create、TOP Basket Create、TOP Trade Create、TOP